みこころのウルスラせんきょうじょしゅうどうかい
福岡本部修道院  

SECOとは

SECOの霊性
  について(1)


SECOの霊性
  について(2)








































 


SECO
SERVIZIO E CONDIVISIONE


── 奉仕と分かち合いの会 ──

 SC 谷川のようなグループ
   ボランティアグループ SECO (奉仕と分かち合い)の会は岩からしみ出た清水が肩を寄せ合って、サラサラと流れる小さな谷川に喩えられるかも知れません。渇いている所に命の水と休息の恵みを!
・・・そうしてやがて、パステルカラーの草原の彼方に、兄弟姉妹の喜びの声を聞くことを、ひたすら願っているグループです。


 SC こうして誕生し活動をはじめる
   イタリア、パルマの“聖心のウルスラ宣教女修道会”内で、1983年に設立されたSECO([イタリア語の奉仕]SERVIZIO [と]E [分かち合い]CONDIVISIONEの頭文字SECOをとっている) は、1989年に福岡でも「日本セコの会」として発足しました。イタリアのSECOと共に、フィリピンの貧しい中でも最も貧しく、見捨てられた人々に、現地の修道会の活動を通して小さな手を差し伸べています。

 SC 私たちはこんな活動を
・ 川沿いのSECOの部屋は、手芸品、創作品のワークショップであり、新しいアイディアの発表の場であり、憩いの部屋でもあります。 一つの目的に結ばれた仲間達には影も日向もありません。そこにはいつも、明るい笑い声がはじけています。
・ 春秋のガレージセール、幼稚園児の袋物販売、小教区のバザーへの参加
・ フィリピンの貧しい人々への援助物資・古着・子供向け文具の梱包、発送をしています。
・ イタリアの修道会本部を始め各国のSECOの会とも一致するため「SECOたより」を発行しています。
・ 秋には篠栗の荒田高原で神父様の指導による「一日黙想会」を行い、霊性を深めています。
・ 1月は「新年会」をミサではじめ、神父様の講演もあり、会員の親睦を温めています。


 SC お問い合わせは
・ 福岡市南区塩原4−25−20
  聖心のウルスラ宣教女修道会
  電話092−512−0033

・ 毎週水曜日は、SECOの部屋へ。
  電話 092−512−5422


[もどる]